今は非正規雇用で働いているものの、結婚などのライフステージの変化に伴い、社員として働ける求人を探しているという人も増えています。非正規雇用から社員採用で働くことが出来る求人はどのように探せばよいのでしょうか?

もし、今現在派遣で働いているという場合、派遣会社で「紹介予定派遣」という派遣案件があれば、この派遣契約をしてみることがおすすめです。紹介予定派遣は労使双方が合意すれば、将来的に派遣先の企業の直接雇用を予定している、というタイプの派遣契約です。直接雇用の際に正社員雇用になる事も多いので、一番の近道ということができます。お互いにどのような会社か、どのような労働者かを把握したうえでの社員登用を期待することが出来るため、社員として働くこと不安を感じているという人でもなじみやすい方法です。

求人情報サイトを活用するという方法もあります。求人方法サイトにも数多くの社員雇用の求人が掲載されています。中途採用となると経験者採用というものも多くありますが、今まで非正規雇用でも働いてきた経験などを活かすことが出来る可能性は高くあります。自信を持って応募をすることで、求人先企業から求められる人材と思われるように頑張りましょう。