私のアルバイト体験は、和食店のホール業務です。
業務内容は、お客様をお席へご案内すること・注文を聴くこと・レジでのお会計・料理を運ぶなどです。

やりがいを感じたのは、やはりお客様に「美味しかった」や「ありがとう」などのお言葉を頂いた時です。
当然どのようなお客様でも同じ接客をしますが、やはりそういったお言葉を掛けて下さる方は印象に残り、気持ち良く接することが出来ました。
常連のお客様が顔を覚えて下さり、「おはよう」などの挨拶の声を掛けて下さったりするのも楽しみの一つでした。

又、私が勤めていたのは場所柄もあり、海外のお客様も多く訪れるお店でした。
日本語を全く話せない方も多く、片言の英語とメニューを指差したりなどのジェスチャーで意思の疎通を図り、
きちんと注文を聞けたのか不安に思いながらテーブルに料理を運び、お客様の反応で注文通りだった時には安堵と喜びを感じました。

大変だったのは、ランチタイムの混む時間でした。
あちこちからお客様に呼ばれ、目の前のお客様に注文を聞いている間に、全く関係ない後ろから別のお客様が注文し、
注文したつもりになっている方などがいらっしゃり、話かけてもいない・見てもいない・どこにいるかも解らないお客様から注文が飛んできて本当に大変でした。
しかし、無茶な注文にも出来る範囲で対応し、感謝された時は嬉しく思いました。