便秘の状態が続くとダイエットの妨げになるといわれています。どんな生活スタイルが便秘を解消し、運動や食事改善の効果が上がる、ダイエットに適した体質になれるものなのでしょう。

便秘を解消するためには、とにかく腸内の善玉菌を増やすことが大切です。生きて腸まで菌が届くヨーグルトやオリゴ糖を摂取したり、乳酸菌のサプリメントを摂るのもおすすめです。水溶性食物繊維を摂ることやストレスの無い生活を送ること、睡眠を十分にとること、お腹を温めることを心がけましょう。食物繊維は便の量を増やして便通を改善させたり、善玉菌を増やす働きがあるので、ダイエット中の人は積極的に摂るようにしたほうが良いでしょう。体を動かす習慣をつけることは、ダイエットだけでなく便秘解消にも効果的です。運動をすると腸が刺激されたり、血行が良くなったりするので、腸の蠕動運動が促されます。体内で腸が正しい位置におさまるためには、インナーマッスルという、普段の運動の中ではなかなか使う機会がない部位を使う必要があります。朝食をしっかり摂って腸の動きを促すことも便秘の改善には効果があります。食物繊維を多く含んだ食べ物と水分をたっぷり摂るようにしましょう。朝食はできるだけ毎日同じ時間に食べて体のリズムを整えましょう。朝食をたくさん食べると便の量も増えるので、便秘改善ができて、ダイエットにつながります。体にいい食事をとり、便秘を少しずつ改善することで、健康にいいダイエットができるでしょう。
ジョワセリュールセラム